ダイビングはクック諸島へ、南太平洋、秘密の楽園クック諸島でダイビング!−ココナッツブラ!
ダイビング クック諸島 ココナッツブラ
ダイビングはクック諸島 ココナッツブラ > 旅とダイビング情報


ウムカイ UMU KAI Cooking

クック諸島の伝統料理であるウムカイ。電気をはじめとしたエネルギー供給も輸入品も充実したラロトンガでは、ウムカイは特別な日の特別な料理。しかしながら、ラロトンガ以外のインフラ整備されていない島々では、マッチ1本で調理できるウムカイは日常料理。
我家で初めてウムカイクッキングに挑戦した。今回の食材は、ビーフ、ポーク、チキン、マグロ、タロイモ、クマラ(サツマイモ)、ルカウ(タロイモの葉)。食材はバナナの葉で包むのが伝統的な方法だが、熱効率を考えてアルミホイルを使用した。

1.庭にウム(穴)を掘る。大きさは、約100mm×100mm×50mm。
2.ウムにココナツの皮、木材等を入れ、その上で石を焼く。
3.石が焼けたら、バナナの木、葉を上にかぶせる。
4.アルミホイル(本来はバナナの葉)に包んだ食材を、バナナの葉にのせる。
5.バナナの葉を食材にかぶせる。
6.すき間がないように、上から土をかぶせる。
7.待つこと約4時間。
8.ウムを開き、食材を取り出す。

1〜4
  

5〜8
  

9.ウムカイのできあがり。いただきます。


おまけ。あとかたづけ。使用後のウムは、土を元に戻して穴を埋める。


GO TO THE TOP PAGE

クック諸島ラロトンガ、旅とダイビング情報