MENU

ココナッツブラ TOP

クック諸島基本情報


クック諸島旅行情報

BLOG!わたしの滞在記

写真集

クルーズ記

みなさまの滞在記

掲示板

おすすめアクティビティ

ココナッツブラ考察

ダイブログinラロトンガ

ゲームフィッシング

おすすめアコモデーション

おすすめリンク集

過去のわたしの滞在記

管理人プロフィール

管理人へのメール







クック諸島のことならおまかせください
カナトラベルのホームページへ
クック諸島夜遊びマニュアル 2010年9月1日更新
おすすめレストラン情報はこちら

クック諸島の治安は抜群!女性だけでも安心して夜遊びできる、数少ない国のひとつです。
酔っ払いのローカルとの交流も、楽しい旅の思い出になることでしょう。
とはいえ、酔っ払って気が大きくなって、「飲酒運転」や、「知らない人に着いて行く」と、
トラブルの原因になりますので、常識の範囲で楽しんでください。
ラロトンガでは、夜遊び人のための、夜間バス、タクシーサービスがありますので、利用してください。

ラロトンガですら、夜になると真っ暗です。離島なら尚更。まあ離島にナイトライフはないのですが。
満点の星空を眺めながら、リゾート前のビーチを散歩、というのロマンチックで良いし、おすすめします。

ですが、治安とは無関係に、道路を、夜歩くのはおすすめできません。なぜなら、以下の可能性があるからです。

1.犬が追いかけてくる。
2.酔っ払い運転の車に轢かれる


犬は、昼間は道端でだらんと寝転がってたり、ビーチで水浴びをしていたり、かわいいもんですが、
夜になると豹変します。彼らは、立派な番犬でして、家の周りで人の気配がしようものなら、すごい剣幕で
吼え、追いかけてきます。もちろん放し飼いです。
リゾートエリアのメインロード辺りなら大丈夫でしょうが、民家の近くは要注意です。

我が家は、夜間のバイク運転は禁止です。自分が酒を飲んでいるかどうかは問題ではないのです。
酔っ払いでフラフラ運転ドライバーに轢かれたら、たいへんですから。
実際、夫も 1600CCバイクYAMAHA ROADSTAR 運転中に飲酒運転車に当てられました。
つい先日も、友人が当てられて病院に運ばれました。本人は軽い外傷ですんだけど、
彼のお宝HARLEY DAVIDSONはボロボロ。
保険に入っている人も少ないので、夜、道路を歩くときは、懐中電灯を持つことをおすすめします。

では、以上のことに気をつけて、早速ナイトライフを楽しみましょう。
ラロトンガには、バーやディスコが沢山あり、金曜日の夜にはあちこちの店で、ローカルも観光客も入り混じり、
午前2時まで盛り上がっています。店によって、音楽や客層が違うので、自分好みの店を見つけましょう。

とりあえずいろいろ行きたい、というのなら、
【ナイトライフ・バス】がおすすめ。
各リゾートやバックパッカーズを出発、島内のバーを5,6件、梯子し、午前2時過ぎに出発地に戻る、というもの。
料金はNZD20〜30。ただし、酒代は含まれていません。詳細は、リゾートにお問い合わせください。



おすすめバー 【 】内は愛称をカタカナ表記したもの

【トレイダージャック】  TRADER JACKS

ラロトンガbPシーフードレストラン!というのが売り文句の、Avarua港のシーフードレストラン&バー。
VAKAと呼ばれる競技2艘カヌー練習中のローカル達、港に沈む夕日を見ながらのビールは最高。
他のバーに比べて割高のせいか、ローカルビジネスマン&ウーマン、落ち着いた客層。
金曜日の夜は、生バンド演奏で深夜まで盛り上がる。
シーフードレストランとはいえ、ここのピザはボリュームも味も満点。ビールとの相性も○。

【ワトエバー】  WHATEVER! BAR&GRILL
Avarua港を見下ろす高台にある、カジュアルなレストラン&バー。
ランチタイムからオープン、名物バーガーは、フィッシュ・ビーフ・チキンが選べる。
ディナータイムは、上記のバーガーに加え、ボリュームたっぷり特性マッシュルームソース添えステーキが。
老若男女問わず、大人気のレストランバー。10時過ぎからは、テーブルを片付けて、ダンスフロアに。
水曜日の夜は、ウクレレとドラムのローカルバンドが入り、金曜日の夜には、踊るスペースが無いほど混み合う。

【ステアケース】  STAIRCASE RESTAURANT&BAR
木曜日のアイランドナイトが名物のバーレストラン。
ポリネシア一激しいとも言われるクックのダンスショウを見ながら、ディナーを楽しめる。
リゾートでのアイランドナイトより割安で、観光客に大人気。
金曜日深夜、土曜日の夜は、DJが入り、ダンスホールとなる。

【リハブ】 REHUB
ナイトクラブ。テクノやR&Bが流れる店内は、いつも若者で賑わっている。


【ハイダウェイバー/ハイディーズ】 HIDEAWAY BAR
老舗のバーが今年増築開店。ライブイベントが盛んに行われているホットなスポット。


【アールエスエー/ラーザ】 RSA
空港目の前のバー。国際線チェックイン後も、搭乗まで飲んで待ちたい人に。
ローカル色が強いです。

【クラブバナ】 CLUB BANA
ダウンタウンにある老舗バー、バナナコートが新規オープン。週末は生バンド演奏がある。

【ウォーターラインバー】 WATERLINE BAR
西海岸のオンザービーチという最高のロケーションのレストランバー。ここから見る夕日は最高。
不定期に音楽のジャムセッションがある。

【ゲームフィッシングクラブ】 GAME FISHING CLUB
ウォーターフロントにあるバー。土曜日の午後は、フィッシングコンペティションで、ラロトンガの釣り人がその日の釣果を競う。
隣接のフィッシュンチップス店【Flying Boat】もおすすめ。

【ツムヌ】 TUMUNU TROPICAL GARDEN BAR&RESTAURANT
大型カジュアルリゾート【エッジウォーターリゾート】の隣。レストランとしての評判も上々。
バーの天井・壁には数々のセクシーポスター!が貼られ、オーナーのこだわり?を感じる店内。
火曜日はダーツナイト。ローカルとダーツゲームを通して交流できる。

GO TO THE TOP PAGE
クック諸島ラロトンガ、旅とダイビング情報