カナトラベルクックアイランズ
クック諸島に行きたくなったら
カナトラベルのホームページへ


MENU

ココナッツブラ TOP

クック諸島基本情報


クック諸島旅行情報

BLOG!わたしの滞在記

スクーバダイビング ダイブログ

写真集

クルーズ記

みなさまの滞在記

掲示板

おすすめアクティビティ

夜遊びマニュアル

ココナッツブラ考察

おすすめホテル

おすすめリンク集

過去のわたしの滞在記
2006年1月〜3月
2005年11月〜12月
2005年8月〜10月

2005年5月〜7月
2005年1月〜4月
2004年8月〜12月
2004年1月〜7月
2003年1月〜12月
2002年10月〜12月
2002年7月〜9月

2002年4月〜6月


管理人プロフィール



クック諸島のことならおまかせください
カナトラベルのホームページへ







    

クック諸島旅行者への実用的・かつ現実的なアドバイス
ちょっと更新2013.03.15

NEW
日本から
行くには?
ニュージーランド経由が一般的。詳細情報はこちら
ニュージーランド航空が、日本−ラロトンガの航空券を日本で発券しています。
日本からの直行便はなく、オークランド・クライストチャーチ(ニュージーランド)の他、LA(アメリカ)、パペエテ(タヒチ)、経由になります。

【ニュージーランド航空公式】発券手数料無料

日本からラロトンガへの格安航空券裏ワザはこちら
持って来ると
便利なもの
普通の旅行の用意以外に、思いついたものをリストアップしました。
●蚊が多いので、虫除けグッズは必需品です。○虫除け○蚊取り線香○ムヒ○
●夜は真っ暗になるので、○懐中電灯○。夜道を歩くときは、車やバイクに轢かれないために必須。
●お腹を壊したときのために○胃薬○。水道水は飲まないでね。でも煮沸したら大丈夫です。
●長袖の上着。朝夜はびっくりするくらい冷えることもあるので、防寒用に。

●ファーストエイドキット備えあれば憂いなし。
両替
クレジットカード
通貨はニュージーランドドル。クック諸島コイン・紙幣もありますが、ニュージーランド国内では使えないので注意。
日本円からニュージーランドドルへの両替は、乗り継ぎ時に、ニュージーランドの空港内の銀行で、両替する、もしくは、ATMで必要分だけキャッシンングが便利。(手数料かかりますが)
ホテルやレストラン等、大抵のところでVISAかMASTERのクレジットカードが利用できます。
ラロトンガ・アイツタキにはATMがあるので、クレジットカードによる現金引き出しもできます。
入国審査
及び出国税
入国カードには必ず宿泊先を記入し、入国審査では、すぐに帰りの航空券を見せられるようにしておくこと。これを怠ると、入国審査で質問攻めにあい、英語がわからないと、入国前からブルーになります。
空港送迎 無事に入国したら、宿の送迎の乗り物をすぐさま探す。送迎は、宿予約と同時に手配するのが安心。
だまったままうろうろしていると、全然違う宿の人の車に乗せられて、予約もしていない宿に泊まるはめになるかもしれません。
島内巡回バス ラロトンガ島内には、巡回バスが1時間毎に走ってます。時計回りと反時計回り。片道NZD4。月〜金の8:00〜16:30。土8:00〜12:30。 18:00以後のナイトバスは、時計回りのみ。
レンタカー
バイク
クック諸島で自動車又はバイクを運転するには、クック諸島警察発行の運転免許証が必要です。
レンタル会社で臨時免許証を2ドルで発行してもらえるので、日本の運転免許証があれば、すぐに借りれます。
ただし、日本語を理解できる人はいないので、パスポートと、日本の免許証の英訳を提示してください。国際免許証があれば、話は早いですが、国際免許証だけではクック諸島警察で運転免許証を発行してもらえない、というなしくみです。日本の免許証の英訳が必要な方は、POLYNESIAN RENTALでレンタルされることをおすすめします。詳細は、管理人まで
バイクの場合はドライビングテストがあり、テストに5ドルかかります。運転免許証は20ドルです。
ただし、自動二輪の免許を持っている人はドライビングテストは要りません。
観光客の免許証作成料は、クック諸島国の大切な財源。
レンタカー情報補足
サービス レストラン、ホテルで、サービスの質を期待しない。単純に、全てが遅い。この国は、何をするにも時間がかかります。これを、「アイランドタイム」、と呼びます。イライラしないで、気長に待ってあげましょう。
ベストシーズン 地球の歩き方には、「7-8月がベストシーズン」となっているようだが、7-8月はクック諸島は常夏と言えど、ラロトンガは真冬で、結構涼しい。朝夜や、雨が降ったりすると、はっきりいって寒い。
ダイビングは透明度が上がっていい時期だが、普通にビーチで泳ぐのは、日本人には寒すぎる日もあったりする。NZやOZの人は平気で泳いでるけどね。ま、彼らとは肌の感覚が違うから、参考にはならないけど。もちろん冬でも晴れた日の日中は暑いです。水温は24−5度。ウエットスーツがあれば、スノーケリングも快適。
7-10月は、ザトウクジラのシーズン。クジラがリゾートから見られます。感動ものです。
私が思うベストシーズンは、12月〜5月。サイクロンシーズンだが、日本の台風みたいに滅多に来ないし、(しかし2005年は5回も来た。2010年はアイツタキがとんでもない被害に。)毎日暑くていかにもトロピカルムード満点。
果物の種類(特にマンゴー&アボカド)も豊富。花があちこちに咲き乱れ、島内はとてもカラフル。
食事 どこのレストランに行っても、料理は割と日本人の口に合います。味噌汁と梅干がないと!という人は、レトルトのものを持参しましょう。キッチン付きの宿がほとんどですから自炊には困りません。
関連?情報? : SEA FOOD OF THE COOK ISLANDS
ラロトンガ
おすすめ
レストラン


エリア別
レストランリスト
製作中
もう少しお待ちを
TAMARIND HOUSE ロケーション、味も抜群なローカル食材を活かした西欧料理。特にラザニアは絶品。ベジタリアン料理がまずいという管理人の偏見を覆した逸品です。
WATERLINE BAR&GRILL サンセットの美しいビーチの小さな隠れ家的レストラン。日本語の堪能な奥さんがいる。
TRADER JACKS ラロトンガで最も有名なシーフードレストラン。色々な意味で。ウォーターフロントの立地で、人気老舗バーでもあり、滞在中一度は訪れたい。
WINDJAMMER 本格イタリアン。クラウンビーチリゾート併設のレストランです。
ALBERT RESTAURANT 3コースステーキセットがおすすめ。ボリュームたっぷり。
FLYING BOAT フィッシンチップス(揚げ魚とフライドポテト)は、ここが一番。タルタルソースつけてね。
CAFE ARIKI ローカルの胃袋と財布を満足させるレストラン

RAVIZ 本格的インドカレーレストラン。格安ランチセット。金土曜日はバッフェナイト。
管理人への連絡は、掲示板又はブログへ書き込んでいただくか、又は、管理人へのメールリンク

クック諸島に行きたくなったらクック諸島専門旅行会社に無料相談
 カナトラベルのホームページへ

GO TO THE TOP PAGE
クック諸島ラロトンガ、旅とダイビング情報